柴田克美教育大全集

若手教員のために一大決心をして(笑)今までの教育技術を大公開します。 ぜひ、お役に立てればと思います。 ブログ開設(2014/2/9)から70万アクセスを突破しました! 皆様、ご覧になってくださり、ありがとうございます。 個人名は個人情報保護法に基づき仮名です。ご了承ください。 なお、講演講座執筆の依頼はakusyu2006-aitai&yahoo.co.jp(&を@に変えて静岡教育サークル・シリウス)へ 

柴田克美教育大全集 イメージ画像
柴田克美(本名)
 静岡県生まれ。詳細はこちらをご覧ください。
 プロフィールはこちら
http://pinokio0723.wixsite.com/mysite/about

更新情報

6月後半・今月中に夏休み前までの単元を終わらせる1 梅雨時、低気圧で子供たちの脳に変化が起こります。  科学的に証明されていることで、子供たちは落ち着かなくなります。  ですから、教師が怒ったり、自分がイライラしたりするのは   やめましょう。そういうもん

メンタルが強い親がやめた13の習慣   1 我が子に被害者意識を持たせる習慣  2 罪悪感で甘やかす習慣  3 我が子を世界の中心にする習慣  4 過保護になる習慣  5 我が子のいいなりになる習慣  6 完璧を期待する習慣  7 我が子の尻拭いをする習慣  8 

「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」は山本五十六の言葉として有名。しかしこれはオリジナルではなく、上杉鷹山の「してみせて 言って聞かせて させてみる」から影響を受けているとされます。山本五十六は軍人ですが最後まで戦争に反
『指導する・支援する・委任する』の画像

料理を新採に教えてみてつくづく思うのは 英会話や習字や習い事も仕事もAIも脳も物事すべて 1 やってみせ 2 やらせてみて 3 褒めてやらねば 人は動かじ だということ。 褒めるのはいいところだけを見る。 欠点は教えなかった「先生の責任」なんです。 1 インプッ
『自主性の育て方は万物に共通だった』の画像

知識を知恵に高める、つまり知識を自分のものとして使えるようになって初めて「知識が生かされた」となります。その1番の方法は「自分の言葉に直して人に説明すること」  です。ネットの丸写しでは「調べ学習」になりません。「自分の言葉に直してプレゼンができること」
『知識を知恵に高める・丸写しは調べ学習では無い』の画像

運動会は何のためにやるかなあ〜〜んて・・・1 困った親が増えたものである。  運動会にはそれぞれ「目的」があります。  体育主任が職員会議で提案する文章の最初に大抵、書いてあります。  しかし、建前のそんなことはど〜〜〜でもいいのです。  運動会は「楽し

痛ましい川崎市の事件が起こりました。藤田考典という甘い考えの人も物議となっています。(アホです)「「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい」→ http://viralhighway.com/archives/20025どの意見も「解決策」がないのです。ここでほしいのは「解決策
『川崎市凶悪犯罪に思う解決法は「金」である』の画像

「不登校」が許されるのは特別な事情がある子です。誤解している人が多いです。保護者は学校に行かせるよう努力しなければいけません。日本国憲法第26条すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。2すべて国民は、法律
『不登校は許されません  10歳の“不登校YouTuber”『少年革命家ゆたぼん』』の画像

給食時間の短さを何を今更???1 給食時間が15分しかないというのが「ニュース」になりました。  え?と思いますね。  現場の教師にとっては「なんで今更???」と思います。  15分しかないのではなくて、「15分しか取れない」というのが  本当のところ。  そ
『給食時間の短さを何を今更???』の画像

何をやらないかを決める 完璧主義の撤廃1 教師は真面目である。  だから「完璧主義」の人が多い。  全てやらないと気が済まない。  テストが30枚あったらそれを全てやらないと気が済まない。  だから、自分で自分の首を絞めている。  完璧主義を捨てよう。 

すでに4月教材が終わらない人へ1 授業が本格的に「時間割が決定して」始まったのが  4月の中頃だったのではないでしょうか。  私学は教員の移動が少ないので、4月の新学期から  「時間割通り」の授業をスタートさせます。  公立はそういうわけにはならなくて、毎年

10連休後の生活リズムを取り戻すための生活表1 連休後の体調を整えるのは何と言っても「生活リズム」  朝の光を足のふくらはぎの部分に当てると、目覚めることが  科学的にわかっています。2 次の表は朝の6時過ぎに起床し、夜の10時台に寝るようになっています
『10連休後の生活リズムを取り戻すための生活表』の画像

理論と実践を1 頭でっかちになるな2 事実で勝負しろ3 授業が全て4 個に対応しながら全体を動かせ5 柔らかな対応をせよ  静岡教育サークル 私の著書(共著)

学級委員の決め方は選挙、投票で行う1 日本の若者が選挙に行かないのは  その大切さがわかっていないからです。  それは学校が、正しい「公職選挙法」を教えないからです。  学級委員を決めるのに、なぜ「選挙」をしないのでしょうか。2 選挙は簡単です。  立候

黄金の三日間でこの一年が決まる!の嘘1 三日間で「学級のシステムを作る」のが黄金の三日間。  でもね。慌てなくていいのです。  子供も教師も「急いては事を仕損ずる」のです。  子供と教師とががっぷりとヨツになって決まりを作っていくのに  三日間では足りな

「絶対的なもの」というのはこの世に存在しません。「絶対評価」という概念はあっても実際には「相対評価」なのです。 常に「他と比べて」。 人間がランキングが好きなのも、社会生活を営んでいるからです。「正しい、間違っている」という判断も時として相対的です。 日

さあ、来週からの授業。すぐに学習を開始!1 一番悪いパターン。   月曜日の一時間目から「学級活動」。  学級委員を決めたり、係を決めたり、席替えをしたり・・・  そんなのは3日目でOK.  1日目から「授業」をするのです。  何の授業って、教科書です。  

新しい元号をなんというかしっていますか。そう、「令和」ですね。この出どころ(出典と言います)はどこですか。ああ、よくニュースを見ているね。「万葉集」ですね。この第5巻に梅の歌が集めれています。その中の一つです。原文を書きます。   于時、初春令月、氣淑風和
『新元号「令和」の授業』の画像

宿題の出し方 3月のゴールを見据えて4月から宿題は自学と本読みを毎日。土日は休み。出さない。なぜか。1 継続が大事。だから毎日「自分で考えること」を大切にする。  これからの時代は知識はネットで良い。  知識から自分で考えることが大事。これを「知恵」という

廊下を走ろう そして危険を学習しよう スマホのLINEをしてみよう イジメを体験してみようスマホの検索を使ってテストの問題を解いてみよう自分で考えた方が効率的だと感じてほしい モノポリゲームをして貧乏になろうゲームで銀行や会社の仕組みを理解しよう 「禁止」で

文科省の対応はまるで追いついていません。時代に取り残されています。やっと本日の新聞の通り。やっとやっと。新風でなく旧風ですよ。 僕が考えるICTは以下の通り。教科書の厚さが関係ない時代に早くなってほしい。「禁止」でなく「活用」これは僕の教育方針でもあった。禁
『今求めるメディアリテラシー学年別目標はこれだ!』の画像

新学期学年主任が真っ先にやる10のこと1 学年の問題児・問題保護者(あえて言わせていただく・保護者も含む)を把握する。  これは学年主任として押さえておくべき各クラスのポイントである。  彼ら、彼女らを常に把握することで学年が安定するかしないかが決まるか

新学期に揃えるノートはどの学年も同じで良い1 1年生は大きな字のマスのノート。6年生は小さなマスのノート。  これって誰が決めたのですか。  なんとなく慣習で決めていませんか。  実は1年生も小さなマスに書けるんです。  そして1年生から6年生まで、同じノート

師匠「真実とは何か」弟子「本当のこと」師匠「たわけ!明日までにネットと図書館で調べて来なさい」弟子「は、はい。わかりました」 問いを発し、方法を示し、期日を決めた。これが「指導」である。弟子は行動するかしないかだけ。調べるうちにまた疑問が次々と生じる。そ
『教科書の報道において思う、本質の欠如』の画像

現場は甘くないんです!1 教育課程審議会や有識者会議というのは  本当に「現場」を知りません。  机上の空論。  学者の空言。  現場はそんなに甘くないです。  一度でいいから政治家、学者は小学校1年生の担任に寄り添って  少なくとも3日間、行動を共にしな
『現場は甘くないんです!』の画像

↑このページのトップヘ