柴田克美教育大全集

若手教員のために一大決心をして(笑)今までの教育技術を大公開します。 ぜひ、お役に立てればと思います。 ブログ開設(2014/2/9)から30万アクセスを突破しました! 皆様、ご覧になってくださり、ありがとうございます。 個人名は個人情報保護法に基づき仮名です。ご了承ください。 なお、講演講座執筆の依頼は090-5860-7225(静岡教育サークル・シリウス)へ 

柴田克美教育大全集 イメージ画像
柴田克美(本名)
 静岡県藤枝市生まれ。詳細はこちらをご覧ください。
 プロフィールはこちら
http://pinokio0723.wixsite.com/mysite/about

更新情報

東京大学の入学試験問題解けますか  1 東京大学なんて、ガリ勉の出来損ない。    どうせ、企業でもたくましさがないから役に立たない。    と、思う方もいると思います。    それよりも、変にプライドを持っていない普通の大学の方が    絶対
『東京大学の入学試験問題解けますか』の画像

お盆を過ぎると一気に2学期  1 お盆を過ぎると学校が始まるまではものすごく短く感じます。    特に最近は8月中に始まるバカな学校(失礼)もあるので    なおさら、それを感じます。    やっぱり9月1日からですよ。  2 昔は8月21日は必ず「

これまでの主張を整理します  1 教師1人の担任する子どもの人数を25人以下に減らすこと。  2 英会語(英語ではない)を幼稚園から教えること。  3 コンピュータ(タブレットでも良い)を一人1台与えること。  4 学級で自由に使えるお金(学級

塾チャンネルというユーチューブサイトをご存知ですか  1 「塾チャンネル」というYouTubeがあります。     http://19ch.tv     無料で、動画のコンパクトな講義があり、PDFのテスト     までついています。     これを使えば「塾に行かな

フェイスブックには主張を書きましょう          1 僕はフェイスブックを使って、情報発信をしています。    4つのコンテンツを使いながらそれぞれの情報を段階ごとに    分けています。    あなたはフェイスブックを使っていますか。 

自己責任を育てる  1 「俺は関係ない」「俺はやってない」「あいつのせいだ」     日常の学校生活の中で聞く言葉ですね。     人のせいにするやつにろくな奴はいません。     昔のガキ大将は「俺に任せろ」と部下の責任を負うのです。  2 

「たくましい子」に育てる  1 学校の教育目標の変遷を見ると時代の要請が見えます。    かつては「自ら考える子」とか「思いやりのある子」とか    「進んでやりぬく子」とか・・・・が多くありました。    そしてなくなった言葉があります。 
『「たくましい子」に育てる』の画像

教師は教えてはいけない  1 知識を教える時代はもう終わりです。    それは教師の仕事ではなくパソコン、スマホの仕事です。    もちろん「調べ方」は教えなくてはなりません。  2 知識ではなく「知恵」を鍛えるということです。    では、知

15分の講座をやります  その1  1 新しい本づくりのために原稿の検討会をやります。    その後の時間、講座をやります。    僕の受け持つ時間は15分、    この中で「今、伝えたいこと」を凝縮するための    プロットを立てました。 

本屋に並んでいる教育書を見ました1 「どれも買う気がしない」と思いました。  道徳が教科になって、もう少し、違うものを期待していたのに  内容は全く変わらない。  「アクティブ・ラーニングの〜」の本を見ても、「今までと変わらない」  一体、どこが新しいの

人間を5つのタイプに分ける  1 人間は次の5つに分類できます。    A 橋がなくても向こう岸に泳いで渡る    B 木の橋でも崩れていても通れれば渡る。    C 木の橋を叩いて渡る    D 石橋を叩いて渡る    E 石橋を叩いても渡らない  2

自然にできたルールを壊すべきか否か  1 日本ではエスカレーターに乗るとき、東日本では左に    西日本では右に寄るのがいつの頃からか、「自然にできたルール」    として定着しています。    どの辺が境目か、浜松あたりではないかと思うのです
『自然にできたルールを壊すべきか否か』の画像

予想される未来を教える  1 スーパーのレジはなくなり、「自動レジ」になる。    すでにアメリカでは実店舗があります。  2 自動運転車が走り、免許証は3種類になる。    完全自動運転車用、オートマチック専用免許、マニュアル車免許  3 紙

北欧の学校、夏休みは2ヶ月、宿題なし でも学力が高い理由僕が「夏休みの宿題なんかどうでもいい」という理由です。日本はここでも「沈み行く国」教育に予算をかけない国。1 小学校の1クラスの生徒数は、平均24人です。  そして、ほとんどの学校は、1クラスに1人以上の

新学習指導要領の古さ/徹底的に叩きます    1 今回発表された「新学習指導要領」     新たな目玉は「英語」「道徳」の教科化     プログラム学習の必修、「より主体的で深い学び、     対話的な学び」     (アクティブ・ラーニング)・

仕事は「組織」として機能していますか  1 会社であれば、事務部、営業部、広報部、など、それぞれの    部長がいて、その下には係長がいて、その上には統括部長が    いて、・・・と完全に「組織としての会社」が機能しています。  2 ところが、

今すぐ「新学習指導要領」は捨てなさい   1 一般の方はおそらくあまりご存じないと思います。     学校の教科書は「学習指導要領」(法的拘束力がある)に基づい      て作られます。    これは10年ごと改定されます。今年発表されました。

この夏、あなたに読んでほしい大人の本(必読書)  1 社会人なら、一度は読んでほしい本を紹介します。    おそらく、「みんな知っている」と思います。    ぜひ、読んでください。    きっと、2学期からの授業が、そして子供の見方が変わると思

夏休みの作品処理を半日で終わらせよう  1 夏休み後の最初の1日目。    久しぶりに会う子どもたちの顔はお互いに黒くなり、嬉しそう    です。やはり「クラス」はこうあるべきです。    さて、その日はおそらく午前中で子どもたちは帰るでしょう

夏休みの子どもたちへの「暑中見舞い」は書きますか  1 全員に毎年書くという教師もいるでしょう。    来た子にだけ「返事を書く」という子もいるでしょう。    全く書かない、という教師もいるでしょう。  2 私は「全員に書いた方が良い」と思っ

人間形成は「学力や授業」ではなかった  1 教師の頃、まず上田薫先生の「ズレによる創造」を読み、    講演を聴き、授業を見てもらい、感銘を受けました。    この人は、すごい、と思いました。  2 そのうち、様々な「ハウツー」を学ぶことになり

エントロピー増大の法則  1 物事は徐々に拡散してバラバラになっていく傾向があります。    子どもたちは最初、授業の始まりや新学期の始まりは    きちんと自分の席に座っていますが、そのうちに一人たち、    二人たち、徐々に散らばって行きま

学校の教育研究会は打ち上げ花火で良い1 僕がある学校で「研修主任」をやっていた頃、「総合的な学習の  時間」の市の研究指定を受けました。  私は開口一番「研究会は打ち上げ花火で良い」といいました。  その理由は3つあります。2 一つ目は「打ち上げ花火まで

↑このページのトップヘ