◆修学旅行で「お台場」に行くのですが、
 私はあえて「台場」と言っています。
 いまでこそウオーターフロントとして
 観光地になっていますが、江戸から明治
 ここに「台場」(大砲の台が置かれた場所)が
 作られたのです。

◆その作った人物は静岡県人。
 伊豆韮山の人です。
 江川坦庵(えがわたんなん)またの名を
 江川英龍(ひでたつ)とも言います。

◆伊豆の韮山に行くと、反射炉という
 観光名所があります。
 反射炉は鉄を溶かす施設ですが、この
 反射炉を作ったのが江川坦庵です。
 近くには「江川邸」が今でも残っています。

◆江川坦庵はパンを兵隊が持つ携行食として
 最初に採用し、「パン祖」と言われています。
 韮山の代官として皆から「江川大明神」と
 慕われていたそうです。
 現在の韮山高校の祖でもあるそうです。
  13代将軍徳川家定の御前でペリー献上の
 蒸気機関車を初めて運転したとも言われます。

◆このように偉大な功績を残した静岡の人、
 江川坦庵。
 台場をそういった歴史の視点で見て欲しいのです。
page002

小学校教育 ブログランキングへ