◆こんなCM(ACジャパン)があります。


女の子 「お母さんと、晩ごはんのお買い物。」
八百八のおばちゃん 「いらっしゃい!!安いよ、安いよ!!」
女の子 「八百八のおばちゃんは“みなみ の うり と書いて、
     かぼちゃだよ”って教えてくれた。こくごの先生みたい。」 
魚まさのおじちゃん 「新鮮だよ!!」
女の子 「魚まさのおじちゃんは、さんすうの先生。
    おつりの数え方を教えてくれた。」
おばあちゃん 「昔はね・・・。」
女の子 「うらのおばあちゃんは、
この街の昔をたくさん知ってるれきしの先生。」
女の子 「それから、ねこのぶーちゃんは・・」
ねこ 「にゃ~」
女の子 「せいぶつの先生です!!
    発見、わたしのとなりには、先生がいっぱい!!」


◆上はラジオ版ですが、テレビ版では英語の先生や音楽の先生も
出てきます。


◆出演しているのは高嶋琴羽(たかしまことは)さん
2007年8月生まれの子です。


◆ボクはこのCMを聞くと二つのことをいつも
思います。


  ①誰でも先生になり得るということ。
   大人はしっかりお手本を子どもに見せなさい。

 

 ②誰からでも教えられる姿勢を持つこと。
   何でも吸収し、よい方に解釈できる子。
   前向きになれる子。


◆どんなことからでも学ぼうという前向きな姿勢が
生き方として立派です。こういう子はどんどん伸びます。
反対に、学ぼうとしない姿勢の子は成長しません。
大人にとっても子どもにとってもいい戒めのCMだなと
思います。


小学校教育 ブログランキングへ