新年1時間目の授業

1 「今年の目標を書きましょう」

  よくやりますね。

  画用紙を短冊状に切って、マジック®️で書かせます。

  後ろに、貼って、「終わり」です。

  もう、忘れています。

2 人間は目標があると頑張ります。

  そこに数値が入っていれば、なおさらです。

  「今年は一日一ページは漢字を書いて覚えます」

  「今年は友達と喧嘩しないように仲良く過ごします」


  どちらが達成しやすいでしょうか。

  これは「どちらも達成しない」のです。

3 目標は「〇〇した」と、すでに達成した状態を書かせるのです。

  「今年は一日、一ページ漢字を書いて覚えました」

  「今年は、3人、親友と言える友達ができました」

  すると、脳の中で「出来上がったイメージ」が描かれます。

  これが「マインドセット」です。

  「自己暗示」と言ってもいいでしょう。


  「セルフコントロール」と言ってもいいでしょう。

  この2と3の違いはわずかな違いですが、結果は大きく違って

  きます。(実践済みだから、保証します)

4 そして後ろではなく、常に見える位置、マットの下にはそれだけを入れる。

  あるいは紙皿に書いて真ん中に自分の顔を書き、周りを目標で

  囲み、前の黒板の上に貼ってもいいでしょう。

  目標の「見える化」と「達成済みのイメージ化」です。

  これが、新年、気持ちが新たなうちにやる「1時間目の授業」です。