「文科省は8月7日、熱中症対策として夏休みの延長や臨時休業日の設定など柔軟な対応を検討するよう、全国の都道府県教委などに通知した。延長分については、授業時数の確保のため、冬休みの短縮や土曜授業の実施で調整する。」

「吉田町、どうするのですか?」
「学校の行き帰りはスクールバス?」
「予算がないでしょう」

「文科省も懲りないねえ」
「学力と授業時数とは関係ない」

これは世界の教育統計が証明している。

「秋田県は学力全国一」
「有名難関校に行くのはやっぱり東京」

「大阪は学力テストの結果を教員の給与に反映!?」
「普通、こういう発想を「短絡的なばか」と言います。」
「大阪市で教員志望が激変減少」
「当たり前ですよね。普通じゃない。」
「文科省も、こういった「競争」にならないように
 指導しているはず」

日本が「沈んで行く」・・・・・・最悪のシナリオ通りに・・・・