スマホ学校持ち込み可は当然のこと

1 僕が以前に指摘した通り、やっと文科省もスマホ持ち込み可を
 
  打ち出しました。

  遅すぎます。

  しかし「活用」までには、いってなくて、まだまだ古い体質を

  変えるまでには至っていません。

2 新しいものが出てきた時にすぐに「禁止」するのが行政。

  それを「活用」するのが民間です。

  これはまるで発想そのものが違います。

  せっかくいいものが出たのだからその「使い方」次第で

  勉強の効率を上げられるのに、「利用」しない手はないと

  僕は思うのです。   

  これが「教育の現場は社会と20年遅れている」という

  まさに証拠です。

  スマホは出席(遅刻欠席早退も)や、健康状態や、

  テスト管理や運動管理もできるのですから、

  アプリを開発し、どんどん導入すればいいのです。

  授業中に別のことを見ているのは禁止すればいいし

  そんな授業なら教師が悪いと僕は思います。

3 やっとスマホも教育の世界では「スタート地点に立った」

  と言えるでしょう。