柴田克美教育大全集

若手教員のために一大決心をして(笑)今までの教育技術を大公開します。 ぜひ、お役に立てればと思います。 ブログ開設(2014/2/9)から90万アクセスを突破しました! 皆様、ご覧になってくださり、ありがとうございます。 個人名は個人情報保護法に基づき仮名です。ご了承ください。 なお、講演講座執筆の依頼はakusyu2006-aitai&yahoo.co.jp(&を@に変えて静岡教育サークル・シリウス)へ 

柴田克美教育大全集 イメージ画像
柴田克美(本名)
 静岡県生まれ。詳細はこちらをご覧ください。
 プロフィールはこちら
http://pinokio0723.wixsite.com/mysite/about

意見

教員だった頃、教育委員会の指導主事がよく言いました。「その教材でつけたい力はなんですか」僕はその度に疑問に思っていました。つけたいのは力(スキル)か?本当にそれでいいのか?僕の狙いは違うところにありました。それは 「本を読む楽しさ」「新しい知識を得ること
『付けたい力は何ですか?』の画像

ネット授業は授業ではありません。 それは講義と呼ばれます。 授業とはレクチャーlectureと訳されますが そこには講義とともに「叱る」という意味があります。 相手が見えて、相手の反応を「叱る」 つまりコミュニケーションを取ることです。 コミュニュケーションがないの

ミャンマー支援に賞味期限間近の非常食を寄付してください ファイブスクウエアズ育英会 ──────────────── はじめに ──────────────── 新型コロナ禍で生活困窮者が増えているミャンマーですが、2月1日に政変が発生し全国的に経済がストップ

2020年の著名人の物故者82名の 平均寿命は自殺者、新型コロナによる死者を 除いて、なんと・・・・75.12歳 「人生100年時代」の嘘がまたはっきりしました。 「人生100年時代」は生命保険のCM. 政府の年金、雇用の洗脳政策。残念ながら100歳を超えた人は一人もいません

ミャンマーに行ってきました:児童の安全ミャンマーに行ってきました。子どもたちの登下校はスクールバスです。スクールバスを待っていても車が突っ込まないようにバスが子どもたちをガードしています。帰りに暴漢に襲われることもありません。ミャンマーでできて日本ででき
『ミャンマーに行ってきました:児童の安全』の画像

免許更新忘れで失職!!免許更新を私も受けましたが、内容はお粗末なもの。全く役に立たないとは言いませんが、受けても受けなくても変わりません。そもそも主幹以上の教頭、校長は免除されているのがおかしい。一番「現代的課題を把握すべきトップ」なのではないでしょうか
『免許更新忘れで失職!!』の画像

悪いとは思わないが、これは「異常な姿」だと言う認識を持ってもらいたい。「本質」はこういった子供達がいなくなること。家庭が機能することが本質。本質を誤ると「子ども食堂」にやればいいと、家庭が機能しなくなる。難しい問題です。 
『これは「異常な姿」なんです』の画像

メンタルが強い親がやめた13の習慣   1 我が子に被害者意識を持たせる習慣  2 罪悪感で甘やかす習慣  3 我が子を世界の中心にする習慣  4 過保護になる習慣  5 我が子のいいなりになる習慣  6 完璧を期待する習慣  7 我が子の尻拭いをする習慣  8 

師匠「真実とは何か」弟子「本当のこと」師匠「たわけ!明日までにネットと図書館で調べて来なさい」弟子「は、はい。わかりました」 問いを発し、方法を示し、期日を決めた。これが「指導」である。弟子は行動するかしないかだけ。調べるうちにまた疑問が次々と生じる。そ
『教科書の報道において思う、本質の欠如』の画像

小学校の教科担任制に反対します!1 人はいつも一緒にいる人に好意を持ちます。  これは行動心理学で検証されています。  小学校の担任は子供達の全生活に密接に繋がり、技能教科を  除くほぼ全ての教科と生活を管理しています。  未成熟な段階にあって、このこと

下の記事はある新聞の読者投書欄です。「学校に行かないって悪いこと?」結論を言います。「悪いこと」です。日本国憲法第26条第2項  すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。  学校教育法1章 第十六条 子女を使用
『学校に行かないって悪いこと?』の画像

天災を人災にされたら何もできない1 栃木県那須の高校教諭三人が雪崩事故の責任を  業務上過失致死の疑いで書類送検されました。  確かに「判断ミス」はあったのかもしれません。  しかし雪崩は天災です。  起こらないと判断しなければ行かなかったはずです。  

文科省には時代にあった授業改善をする気がない。新学習指導要領は改定されるたびに「新」と表紙に付けるだけ。笑。言葉遊びです。極論ですがね。 

先生の仕事は教えること。生徒の役割は教わること。この単純な関係ができている学校は児童生徒の能力が伸びるのです。「授業に専念できる環境を作ること」このことこそ、今の教育界を原点に戻す方法はないのです。生徒は「教わること」当たり前のこと。教わる姿勢がないから

やっと教職が「ブラック職場」だと浸透してきました1 今まで幾度となく「教員のなんでも引き受け屋」を宣伝してきましたが  なかなか一般に浸透しなくて無視され続けてきました。  最近になってやっと「教職がブラックである」と、社会的にも  認識が広がり、認知さ

教科書をタブレットにしようこれは私のたわごとである。もう、21世紀も5分の1になろうとしてる。そろそろ、ランドセルをやめて、パソコンバックパックをランドセルのようにしたらどうか。教科書が必要なら、学校に置きっぱなしで良い。本読みはタブレットのデジタル教科

理想の学習時間1 もはや早期英語教育に疑う余地はありません。  世界の先進国の様子を見ればわかります。  「日本語もろくにできないのに」だからこそ、「英語とのバイリンガル」が  成立するのです。2 国語は無益な「文法」は要りません。  漢字の読み書き、読

教員を退職する人へ 退職金の計算1 60歳定年が75歳定年へ延長されようとしています。  60歳から「再雇用」でいまも働いている人はたくさんいます。  しかし、残念ながらその待遇は「いい」とは言えません。  「働き方改革」というのは綺麗事の言葉です。  「死ぬ

少子高齢化に意見する1 「少子高齢化」そして2025年問題。  団塊の世代が「後期高齢者」に入る問題。  こんなことは、すでに「何十年も前からわかっていたこと」です。  今になって、騒いでいますが、それは「後の祭り」  対策を取らなかった政府。その罪は大

あるHPからの引用ですが、実に色々なことを考えせてくれます。世界のトップクラスの学力を持っているフィンランドの教育体制は日本とはまったく異なる教育をしています。ではどんな教育をしているのでしょうか?  フィンランドの教育の特徴 ・小学生から大学まで授業料が

1 政府や、メディアは「人生100年時代」と  騒いでいます。だから、年金の支給を遅らせるために       支給額も減らすために、「働き方改革」も  国民に「人生は100年時代」を刷り込んでいます。  現実には確かに「平均寿命」は伸びました。   しかし「
『人生100年時代ではありません!』の画像

スーパーマンのようになりなさい1本日の朝日新聞に次のような「オピニオン」が載っていました。 名誉のために名前は伏せますが、講師から正規教員になり、 仕事が大変だからとまた講師に戻ったと、 言って見れば「逃げ」を露呈しています。 もっと過激にいうとおバカさ
『スーパーマンのようになりなさい』の画像

いい子だと頭を撫でればセクハラ。死ぬ気で頑張れ、相手をぶっとばせといえばパワハラ。ちょっかいや悪ふざけもいじめ。全て教師の責任。「マスゴミ」に叩かれ、人材が失われる。「マスゴミですよ、ゴミ」これが現代の風潮。個人情報保護法という悪法ができ「人物写真」は撮

新学習指導要領徹底批判  10年後に日本は無い新学習指導要領徹底批判します。 ◆は私の言葉 新学習指導要領の小学校2018年3月版 学校段階等間の接続 教育課程の編成に当たっては,次の事項に配慮しながら,学校段階等間の 接続を図るものとする。 (1) 幼児期の終
『新学習指導要領徹底批判  10年後に日本は無い』の画像

ゴールデンウィークに学校に仕事に行くな1 だけど、行かないとやりきれないほど、仕事が  たまっているんだもの。  わかります、その気持ち。  早く終わって、すっきりさせたい。  でも、それって、どうしてもゴールデンウィークに  休日返上してやること??2

↑このページのトップヘ