柴田克美教育大全集

若手教員のために一大決心をして(笑)今までの教育技術を大公開します。 ぜひ、お役に立てればと思います。 ブログ開設(2014/2/9)から90万アクセスを突破しました! 皆様、ご覧になってくださり、ありがとうございます。 個人名は個人情報保護法に基づき仮名です。ご了承ください。 なお、講演講座執筆の依頼はakusyu2006-aitai&yahoo.co.jp(&を@に変えて静岡教育サークル・シリウス)へ 

柴田克美教育大全集 イメージ画像
柴田克美(本名)
 静岡県生まれ。詳細はこちらをご覧ください。
 プロフィールはこちら
http://pinokio0723.wixsite.com/mysite/about

学級経営

夏休み後の授業はクイズ的に助走をつけましょう夏休み後の授業はやりたくないですよね。子供の気持ちはどうでしょうか。そんな時、クイズ的な授業をしましょう。黒板に穴あき漢字を出して、班で考えさせたり、まず個人で、次に班でなど方法を変えて、問題を出していきます。
『夏休み後の授業はクイズ的に助走をつけましょう』の画像

思考しても現実化しない 書き出しても実現しない1 「思考は現実化する」(ナポレオン・ヒル)という超有名な本があります。   私の座右の書となっています。   人間が考えたものは「全て現実になる」ということです。   実際、SFだった空飛ぶ自動車は現実のもの

自由には自己責任がある1 なんでも学校の責任になってしまったのは  いつ頃からだろうか。  教員が「訴訟保険」に入らなければならないほど  「自己責任」教育がなくなっています。  学校であろうと、木に登って、落ちたら、  自分の責任でしょう。  「学校の

実物資料集75 言葉の花束 詩華集から1 私は「詩集」「名言」が好きなので、今まで数百冊の本の  中から、自分にあった詩や名言を集めて、自分で視写してきました。  コピーしないのは、書くことによって、自分のものになるからです。 2 そして、その中から、「
『実物資料集75 言葉の花束 詩華集から』の画像

実物資料集67 パラシュートを飛ばそう夏休みに小学生、小さいお子さんがいる家庭の方はぜひ、作ってみてください。カラービニール袋で作ると綺麗です。 
『実物資料集67 パラシュートを飛ばそう』の画像

やらないことを決めることが戦略の重要なこと1 時間は有限です。  やることはたくさんあります。  付箋紙が机の上にいっぱい貼ってある人、いませんか。  付箋紙が、一つずつ、剥がれていくのが楽しみなのでしょうか。  そんなことはないはずです。  優先順位を

読み聞かせのやり方 1最初から最後まで読む。 2交互よみに段階をアップしていく。 3楽しく、コミュニケーションが目的。
『読み聞かせのやり方』の画像

実物資料集62 〇〇卒業の記念写真1 「卒業」は3月とは限りません。   百人一首が全部言えた時。   百人一首を手に持って卒業写真。2  クラスで縄跳び大会に優勝した時。   八の字卒業写真。3  「声に出して読む日本語◯年生版」が全部合格した時   
『実物資料集62 〇〇卒業の記念写真』の画像

実物資料集61 マッピング(曼荼羅)1 ご存知、「マッピング」ですが「ウェビング」(蜘蛛の巣)とか  「曼荼羅」とかいう人もいます。  使い方は本当に色々あります。  アイデアを出すとき、あるいは連想するとき、  二人組で。チームで、いろんなやり方があり
『実物資料集61 マッピング(曼荼羅)』の画像

先生方の目はどこを見ているのか1 ある先生方の集まりで「 暗号通貨」って知っていますか?  と聞いたことがあります。  ほとんど「なし」でした・  「仮想通貨」って知っていますか?  と聞いたら、何人かの手があがりました。  本当は仮想じゃないのです。  

夏休みに読んで欲しい本2今日は我がサークル本と自著を紹介します。一つでもヒントになれば幸いです。日本中の子どもたちの笑顔が広がることを願っています。http://pinokio0723.wixsite.com/mysite/blank-6また9月15日(土)にシリウス公開講座が開かれます。場所は静岡

夏休みにぜひ読んで欲しい本「影響力の武器」 クリックするとアマゾンのサイトに飛びます。この本は「教師の影響力」と置き換えて読むと、非常に勉強になります。「影響力」という武器を持つことは教師にとって一番大切な「武器」です。それをどうしたらいいかが書いてあり

教師はもっと感情を表に出そう1 嬉しい時、人間は笑います。  悲しい時、人間は泣きます。  怒りたい時、人間は怒ります。  もっと、教師は「感情」を子どもたちに投げかけましょう。2 「今日は、先生は、とても機嫌が悪いのです」  と、子ども目線の(子どもと

忘れ物をしよう1 人間は忘れる動物です。  もし全部覚えていたら、いつまでも悲しみ、いつまでも過去に縛られ  進歩することができないでしょう。  忘れるから、進歩できる。  忘れたら、また覚えればいい。2 忘れ物をしたら、「叱る」ことは9月からやめましょう

実物資料集52 心のカルタ 道徳1 雨の続く今日この頃は落ち着きません。  それは過日、述べた通りです。  そんな時に、上の句と下の句と合わせたカードを分けて  覚えさせ、カルタにして4人グループで  教師が上の句を読みます。  黄色い部分が上の句です。
『実物資料集52 心のカルタ 道徳』の画像

雨の日は歩きながら音読しましょう1 低気圧が近づいてくると「頭痛がする」という人、いませんか。  これは「お天気病」で気圧の変化で耳の耳石に変化が起こり、  頭痛を引き起こすのです。2 同じように、雨の日、子どもたちは「落ち着きません」  濡れた廊下で転

僕も前から、経験的に思っていました。夏休みの「宿題」もいりませんね。すっきりと「なし」がいいと思います。「生活表」とか、意味ないですよ。思いっきり寝ていましょう。普段できないことだから。でも、暑くて寝ていられないけどね。 
『宿題は効果なし』の画像

実践資料集45 日本を分断から救った大統領 ジャワヤルダナ氏スリランカに旅行に行くとほとんどの人が日本とスリランカの関係を知っています。ところが日本では「スリランカ」ってどこ?確か昔の「セイロン」だよね。「セイロンティー」くらいの知識です。教育の違いとい
『実践資料集45 日本を分断から救った大統領 ジャワヤルダナ氏』の画像

↑このページのトップヘ