柴田克美教育大全集

若手教員のために一大決心をして(笑)今までの教育技術を大公開します。 ぜひ、お役に立てればと思います。 ブログ開設(2014/2/9)から50万アクセスを突破しました! 皆様、ご覧になってくださり、ありがとうございます。 個人名は個人情報保護法に基づき仮名です。ご了承ください。 なお、講演講座執筆の依頼は090-5860-7225(静岡教育サークル・シリウス)へ 

柴田克美教育大全集 イメージ画像
柴田克美(本名)
 静岡県生まれ。詳細はこちらをご覧ください。
 プロフィールはこちら
http://pinokio0723.wixsite.com/mysite/about

理科

実物資料集64 星を見る会1 火星が大接近中ですね。  水も見つかり、生物の存在が確認されるかもしれません。  地球外の初めての生物を見る日も間近です。2 さて、「星を見る会」を高学年を持つと  計画します。  最近はこういった「別にやらなくてもいい会」
『実物資料集64 星を見る会』の画像

理科と、算数で使えます。実用的でもあります。いわゆる「三角測量」です。画用紙に印刷して、自作します。結構、正確で、川幅も図ることができます。木の高さや、校舎の高さ、太陽の高度、月の高度、様々なものを測れます。  簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
『実物資料集42 月、太陽、建物高度測定器』の画像

実物資料集23 宇宙の授業 で使った資料1 JAXSAから様々な「宇宙授業の資料」をいただけます。  ここにあるのは、それ以外に集めたものです。  今後は「宇宙の授業」も抜きにしてはいけない時代だと  僕は思っています。 
『実物資料集23 宇宙の授業 で使った資料』の画像

授業の基本 理科編1 実験(観察)のない授業は理科の授業ではない。  まずは、これを肝に命じてください。  理科授業の基本は  体験して、その中から発見して、それを検証、実験して、法則性を見つける。  このことを僕は「理科の三ケン」と言ってきました。  

教師なら誰でも知っていること  理科編  その3 9 化学や物理の実験が面白いのに生物の実験がつまらないのは、植物の成長に   時間がかかるからです。例えば、種を植えてから「発芽」の学習をして、双葉   まで育てるのにかなりの「日数」がかかります。すぐに

教師なら誰でも知ってること  理科編  その25 どこの学校に行っても「顕微鏡」の管理がずさんです。  だから、レンズにカビが生え、いざ使う時になって、カビなのか、みたい  ものなのかよくわからない時があるほどです。  一番いいのは、「常に出しておくこと

教師なら誰でも知ってること  理科編  その11 小学校では昔は硫酸銅とか濃硫酸とかありましたが、今では危険な薬品は  ほとんどありません。強いて言えば濃塩酸、水酸化ナトリウムくらいのもの  です。濃塩酸の薄め方ですが、案外、知らない先生がいるので書きま
『教師なら誰でも知ってること  理科編  その1』の画像

子どもに自信を与える具体的な指示・言葉  理科編1授業中に 「予想、実験、考察、まとめがしっかりノートに書けているね。」      「どんな結果になれば実験成功といえるのか、考えて実験しよう」      「余計な物は実験台からどかしてあるね。安全に気をつ
『子どもに自信を与える具体的な指示・言葉  理科編』の画像

誰がやってもうまくいく教科の授業の基本形 理科編1 「活動課題」を子どもたちに与えます。「豆電球を光らせよう」   「種を植えよう」「校庭に木は何本あるか」2 わきあがってきた疑問をノートに書かせ、「学習問題」に高めます。   「電池がいるよ」「肥料がい

◆夏休みの自由研究の一例です。(特にすぐれているというわけでなく、書き方の一例と思ってください) これに表紙(題、学年組、名前)を書きます。 <iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&
『夏休み自由研究の一例』の画像

◆マグネシウムリボンをピンセットではさんで、ライターで 火を付けます。 すると、まばゆい光を放ちながら、マグネシウムが燃えます。 酸化マグネシウムになります。◆今まで、金属色をして、ふにゃふにゃしていたものが、酸素がくっつくことによって 真っ白い粉になっ
『理科好きにするには実験の驚きから』の画像

◆太陽の高さを測ったり、星の高さを測ったり、建物の高さを測って三角測量を使って高さを 出したり、あるいは川幅を測ったりすることもできます。◆おもりは5円玉がいいです。 1時間でできますから、(太線で切る、細線で折る)黒い穴の所はコンパスでさして はさみで切
『太陽・星・建物・高度測定器を作ろう!』の画像

◆理科で氷に塩をふりかけて、マイナス温度にして 水を凍らせる実験が教科書に載っています。 つまり、「水の三態変化」を勉強させるのですが、 「なぜ、塩をかけると、マイナスになるのか」 (溶解温度、イオンの学習につながりますが) こどもたちは、疑問を持ちます
『何のために授業をするのか・「楽しい授業」のため!』の画像

◆理科は「1人一実験」とよく言われます。 何しろ「体験」が大切ですから、これは当然のことです。 あるいは、「班で一実験」も備品数の関係で仕方ないのかもしれません。 この場合は、「女子が手をださないので、男子ばかりやる」傾向があるため 理科の時だけ「男子班
『理科の実験は教師実験が子どもたちの集中度が増す!』の画像

◆水槽を用意します。 できるだけ、大きい水槽です。金魚やメダカ用がいいでしょう。 なければ、丸形すいそうでもいいです。◆水を3分の2入れます。◆「秋になりました。味覚の秋、食欲の秋ですね。  さて、ここに、野菜と果物を持ってきました。」 「今から、水の入っ
『味覚の秋・法則性を見つける理科の授業』の画像

◆私は大学の時に「応用微生物研究部」といういかめしい名前の サークルに入っていました。  研究目的は「人は死ぬ瞬間に30g体重が減るがその30gとは一体何か」 「生命と無生命との境目は何か」でした。  そういったことを研究していたのですが、 その前に「基

◆空気でっぽうは実に面白い単元です。 昔は「竹筒」でやりました。(年代がわかってしまいますね) 「三つの玉を用意します。どの玉が一番遠くへ飛びますか」◆黒板の前で話し合う子もいます。何回も実験する子もいます。◆子どもたちが一番驚いたのは 「煙が出た」とい
『4年理科「空気を縮める」「どの玉が一番飛ぶか??」』の画像

◆理科授業の基本型です。 今までいろいろ試しましたが、この流れが、一番子どもにとって、「楽しく」「力の付く」授業となりました。◆①まず、遊ばせる。(体験)(4年:空気をとじこめる) ②席について、「気付いたことをノートに書かせる」(書く、表現する) ③書
『全学年で使える「理科授業」の基本型はこれだ!』の画像

◆以前、「楽しい授業」に乗っているものを少し改良して やってみました。 子どもたちは大騒ぎ。 「にせカエル」「にせ〇〇」って子どもたちは大好き。 そういった心理を巧みに使った授業です。 小学校教育 ブログランキングへ
『3年理科・足はどこについている?』の画像

◆最初にどれが本当のありか、考えました。 様々な意見が出ました。◆モンシロチョウやモンキチョウを捕まえました。 次はその模型を作りました。 すると、昆虫の身体が三つにわかれていることに気づきます。 理解させたいことを体感させる これは他の単元でも応用でき
『3年生・昆虫の模型を作ると構造を理解できる』の画像

◆学校には「化石標本」があります。  たいてい、理科室に眠っています。(笑)  その中から代表的な「三葉虫」と「アンモナイト」を取り出し、  粘土で型をとります。◆型を取った粘土に、セメント(日曜大工の店で小さな袋で売ってます)を  流し込みます。石膏で
『6年理科・化石のレプリカを作ろう!』の画像

◆回路計や回路図を学習したのち、電池レースを行った。 班ごと行い、トーナメントに。 その結果は・・・どうやら、いつも活動的なA君に優勝。 「どうして、A君が優勝したのか」◆チャンピオンを見ると、ほとんどが男の子。 どうやら、配線の仕方に優勝が関係するらしい
『今のソーラーカーはすごい!4年電気の働き』の画像

◆化石標本がどこの学校でも理科準備室で眠っていると思います。 その化石標本をもとにして、化石標本をつくります。①アンモナイトの化石に粘土をかぶせて型をとります。②型に水で溶いて固まるセメントを流し込みます。③固まったら、粘土をはがします。④同様にして、三
『化石標本をつくろう・セメントでつくる化石標本』の画像

体育館裏に5つの山を作りました。そこで水をながして実験。最後には泥遊びになりました。(笑)小学校教育 ブログランキングへ
『流れる水のはたらき 』の画像

↑このページのトップヘ