柴田克美教育大全集

若手教員のために一大決心をして(笑)今までの教育技術を大公開します。 ぜひ、お役に立てればと思います。 ブログ開設(2014/2/9)から50万アクセスを突破しました! 皆様、ご覧になってくださり、ありがとうございます。 個人名は個人情報保護法に基づき仮名です。ご了承ください。 なお、講演講座執筆の依頼は090-5860-7225(静岡教育サークル・シリウス)へ 

柴田克美教育大全集 イメージ画像
柴田克美(本名)
 静岡県生まれ。詳細はこちらをご覧ください。
 プロフィールはこちら
http://pinokio0723.wixsite.com/mysite/about

学級だより

◆「氷点」(三浦綾子)の中に次のことばが出てきます。 一生を終えて後、残るのは、  我々が集めたものではなく、 我々が与えたものである。(角川文庫・下p367)◆「氷点」は「続・氷点」も含めて、人間の原罪を問う素晴らしい文学です。 自分は教師として、子ども
『一生を終えて後残るのは・・・』の画像

◆「東大生のノートはかならず美しい」という本が  数年前にベストセラーになりました。◆正確に言うと「東大生の高校時代のノートは」になります。  下が実物です。(息子のです)ポイントは三つです。①ひとめで何が書いてあるかわかる。頭に整理されて入ってくる。 .
『「東大生のノートはかならず美しい」は真実か』の画像

◆家庭訪問は「地域訪問」ではありません。 「その子」をまるごと理解し、保護者とのコミュニケーションが 目的です。◆以下の文をお便りに載せました。小学校教育 ブログランキングへ
『家庭訪問の目的は「コミュニケーション」』の画像

評価について◆人に点数をつけるということはできません。 人は点数で判断できるほど単純ではないからです。 しかしその人のやった仕事に対しては点数を付ける ことができます。それは「基準」があるからです。◆例えば漢字一ページをやります。 ボクはAAA(トリプルエー

参観会ありがとうございました・国語教科書「地底の巨人国」「4の3/森田バージョン、立川バージョン、 岩崎バージョン」はいかがでしたか?動きや読みに、いまいちのところもあっ たけれども、それでも「劇」になっていました。とにかく、この劇は、創る 過程を大切に

◆家庭訪問ありがとうございました。 私の授業に対する賛辞や励ましのお言葉を嬉しく 思いました。担任をやる気にさせるお家の方が多いと 思いました。ありがとうございます。 そしてお家の方の子どもにかける思いや願いあるいは 現状がわかりました。そういった思いや

◆「イチロー」の写真を見せて 「誰だか知っていますか」と聞きました。 「イチロー」が書いた卒業文集の文があります。 読みます。◆「これは誰だか知っていますか」 同様にして「北島康介」の写真と作文。 「石川遼」の写真と作文を見せ、読みました。◆最後に「本田

◆こんなCM(ACジャパン)があります。女の子 「お母さんと、晩ごはんのお買い物。」 八百八のおばちゃん 「いらっしゃい!!安いよ、安いよ!!」 女の子 「八百八のおばちゃんは“みなみ の うり と書いて、     かぼちゃだよ”って教えてくれた。こくごの先生みたい

◆昔、子どもたちはけんかや、いさかいがあると 子どもたちだけで解決していました。むしろ 大人や教師には知られないようにしていたものです。◆いわゆる「ガキ大将」がうまくまとめていたのでした。 弱きを助け、強きをくじく。 しかし、時代は変わり、今の子はなかな

何回も言いますが◆子どもたちを毎年見ていて、学力を伸ばしたいと 切実に思います。 戦後、日本人の「学欲」(学習意欲)は 世界最高水準だったといいます。◆しかし、物が豊かになり、生活が便利になるに つれて、逆に「学欲」は下がり、同時に 「学力」も下がってき

◆「先生が子どもの頃はどんな遊びをしましたか」と聞かれます。塾と言えば「習字とそろばん」くらいなもので「学習塾」はありませんでした。もっとも習字やそろばんも行っていませんでしたが。ですから放課後は全て「遊べる時間」でした。今の子は「今日、遊べる?」と友だ

◆中学校の説明会、お疲れさまでした。 私は◯◯中の方に出ましたが、そこでもらった 説明会資料を見て、やはり自分が常日頃、子どもたちに 言っていることが書いてあったので、自分の方針が 正しかったことを再認識しました。◆「勉強は自分でやるもの」 中学生になっ

◆国語は野口聡一さんの「宇宙飛行士」を読んでいます。 先日テレビで「さよならスペースシャトル栄光の30年」という 番組を放送していました。(見た人もいるかもしれません) 前編後編にわかれていましたが、両方録画しました。◆「ジェミニ計画」「アポロ計画」「スペ

◆修学旅行で「お台場」に行くのですが、 私はあえて「台場」と言っています。 いまでこそウオーターフロントとして 観光地になっていますが、江戸から明治 ここに「台場」(大砲の台が置かれた場所)が 作られたのです。◆その作った人物は静岡県人。 伊豆韮山の人で
『学級だよりに載せるとイイ文章「江川担庵」韮山反射炉』の画像

◆もう最高学年ですから、今までのように 宿題だけやっていればいいというものではありません。 勉強は昔から、学校を中心にして3(スリー)ステップで 行うのがよしとされてきました。 つまり、予習(家庭)・・・授業(学校)・・・復習(家庭) です。◆これはエビン

「花粉温度」というのがあります。その年、1月1日からの累積最高気温が 480度を超えると花粉が飛び散る量が増えてくるのです。この温度のことを「花粉温度」といいます。 花粉なう http://www.kafun-now.com/ 2月20日に480度を突破しました。つまりこの日から花粉の量は激増

静岡市美術館の「棟方志功展」に行ってきました。「わだばゴッホになる」といって、本当に日本のゴッホになった、棟方志功。以前、片岡鶴太郎が棟方志功の生涯をドラマでやり、迫真の棟方志功を演じました。鶴ちゃんはこの演技以降、絵を書くようになったのです。その頃から

ピノキオ先生の   最後のメッセージ村上春樹「ノルウェイの森」より 「一番大事なことはね、  焦らないことよ。」  とレイコさんは僕に言った。 「これが、私のもう一つの忠告ね。  焦らないこと。  物事が手に負えないくらい入り組んで  絡み合っていても 

「生も一度きり、死も一度きり、一度きりの人生だから、  一年草のように、独自の花を咲かせよう」-- 坂村真民(詩人)-- ◆一休禅師のところへ、ひとりの老人が尋ねてきました。 「私は今年80で歳になるのですが、いつお迎えがくるのか  と思うと、不安でなりません

◆目の不自由な方の古屋さんをお呼びして、 生活の様子を聞きました。◆一緒に生活している盲導犬のアイク君はおとなしく 古屋さんが話している間、座っていました。◆実際に命令して動く様子をやってもらいました。 子どもたちの間を回ったり、椅子のありかを教えて く

◆社会・理科見学に行ってきました。 鉄舟寺、龍華寺、ランチクルーズ、海洋科学博物館裏側見学、 発光実験です。 6年生が129名、全員いけたのが何よりでした。◆鉄舟については静岡にこんなにすごい人がいたのかと ボク自身思いました。「明治維新の中心は静岡にあった

◆政治の勉強に入りました。◆クラスで総理大臣を決めました。 官房長官も決めて、あとの各省庁の大臣を 総理大臣が任命しました。◆一つの省庁が二人しかいませんが、(笑) それぞれ分担を決めました。◆予算を各省庁、1億円としました。 それぞれの事業を大きく10個に

忙しいっていいことです。やることがなくなってごらんなさい。ボクはカレンダーの真っ白がとても怖い。(笑)走っていないと倒れてしまう自転車です。「やりたいこと」を「やりたくないこと」の自分へのご褒美としておくといいですよ。ボクはやることをリストに書き出します

◆宮澤賢治作品のうちでも「難解」な部類に属する「やまなし」がどうして教科書に取り上げられているのでしょうか。それは恐らく、難解なだけに他の作品はどうだろうという興味を引くのに都合が良いからではないかと推察できます。 そこで「やまなし」の解釈はもちろんのこ

受け身な子供たちではいけない◆ある教育の会合で「受け身な子どもたち」ということが 話題になりました。 それは先生にやってもらって当たり前と感じている子が とても多いということです。 そのことはうちのクラスでもこのごろ感じていました。 おはようの挨拶は、先

↑このページのトップヘ