柴田克美教育大全集

若手教員のために一大決心をして(笑)今までの教育技術を大公開します。 ぜひ、お役に立てればと思います。 ブログ開設(2014/2/9)から70万アクセスを突破しました! 皆様、ご覧になってくださり、ありがとうございます。 個人名は個人情報保護法に基づき仮名です。ご了承ください。 なお、講演講座執筆の依頼はakusyu2006-aitai&yahoo.co.jp(&を@に変えて静岡教育サークル・シリウス)へ 

柴田克美教育大全集 イメージ画像
柴田克美(本名)
 静岡県生まれ。詳細はこちらをご覧ください。
 プロフィールはこちら
http://pinokio0723.wixsite.com/mysite/about

参観懇談会

最後の参観会は「通常授業で」は、間違い間違い、いけないシリーズを書いています。1 校長でこういう人がいます。  「参観会は通常の授業を保護者に見せなさい。   それが、保護者の信頼に繋がる。」  とんでもないです。  通常の授業でなく「特別な授業」をやら

4月最初の懇談会の条件5つ◆ 進め方  1 宣言する・初めの言葉 「改めまして、私の名前は〇〇です。今年1年間、皆様の          大切なお子様をお預かりいたします。誠心誠意、学力と心の向上を          お約束いたします。」  2 柔らかな

4月最初の参観会の条件5つ1 父母に信頼される授業をする。  そのための方策を5つ教えます。  何が何でも「楽しい授業」 楽しくなければ授業ではない  保護者は「自分の子どもが「楽しそうにしていること」が嬉しい」のです。  これが「信頼」を勝ち得る第一歩

面談のやり方  1 レイアウトはLの形です。         威圧感を与えず、遠過ぎず、近づき過ぎずの距離間。          柔らかな雰囲気。                      ↑荷物置き場2 「どうぞ、こちらへ、お
『面談のやり方』の画像

保護者が帰らないで残る懇談会  その1   1 役に立つ話をする   ・みなさんが困っていることは、どんなことですか?   「家で勉強をやらない」「宿題しかやらない」   「せっかくとったベネッ●や●ピーなどもやらない。」   こんなことでお困

最後の参観会でやってはいけない3つのこと   1 「子どもたちの1年間で伸びたことを順番に言ってください」     これをやっては、いけません。     理由を言います。     「お家の方は常に一緒にいるので、「伸びたこと」がわからない」ので

保護者とのコミュニケーションの大切さ その2◆私は「クレーム」が多くなったのはシリーズでもお伝えしましたが、 保護者との「コミュニケーション」不足が原因だと思います。◆かつて、小規模の学校にいたころ、PTA活動が盛んで、気付くと保護者が 職員室でワープロを打

◆参観会で資料として使います。以下、本文。**********************************来年度から教科書が変わります。そしてもうすぐ新しい「学習指導要領」というのがでます。これは全ての教科書、教育課程のもとになっている「法的拘束力」

20〇〇.2.〇  参観会・懇談会◆お忙しい中、ご出席、ありがとうございます。 次のようにすすめます。                       1 懇談会の進め方   司会(P学級代表)  1 始めの言葉 (司会学代) 本日は、ご苦労様です。・・・  

◆結局、勉強も習慣も貯金もほんの小さなことの積み重ね。その日、その時、その1分を真剣に生きる連続。それが、人生。これ、懇談会の資料です。◆南総里見八犬伝、「仁義礼智忠信考悌」◆1時間1分の連続が人生なのです。これがボクの哲学です。 人生は、案外、短いのです。
『懇談会資料「リラックマ」と「仁義礼智忠信考悌」』の画像

◆以前、面談の教師の座る位置と保護者の座る位置を示しました。 時計で言うと「3時」の位置です。 まだまだ対面でおこなっている教師が多いと思います。 それはコーチングを学んでいないからです。 私は映画のシーンでこれを学んだのですが、もっとコーチングを学ぶべき
『ティーチングからコーチングへの転換・引き出す指導法』の画像

六年生を送る会 6年生出し物「走れメロス」(原作:太宰治、脚本:柴田克美)≪配役≫ナレーター(    )(    )(    )(    )メロス (    )ディオニス王 (    )セリヌンティウス (    )セリヌンティウスの弟子(    )娘(

最後の参観会◆月曜日は今年度、最後の参観会です。 次のような予定ですので、ぜひ、ご覧ください。(なお、作品の発表などは時間の関係で全員はできませんのでご了承を。) 1 「アイウエオリババ」の劇発表   ◆毎年最後の参観会は「劇」をやることにしています。 

「ごめんなさい」が言える子に。◆今の子供たちは、なかなか「ごめんね」と素直に自分の非を認めることが できない事が多いです。  自分の方に非が90%あって、相手に10%の非しかないのに その10%に対して、色々言ってくることが多いです。こんな文章がありまし

懇談会ありがとうございました。「お悩み相談」ということで相互の「お悩み」を考えあいました。お便りに載せる了解をえましたので紹介させていただきます。(順不同)家庭での参考になれば幸いです。なお、同じような悩みは一緒にしましたのでご了承ください。(はシバタ

懇談会ありがとうございました。「お悩み相談」ということで相互の「お悩み」を考えあいました。お便りに載せる了解をえましたので紹介させていただきます。(順不同)家庭での参考になれば幸いです。なお、同じような悩みは一緒にしましたのでご了承ください。(はシバタ

お子さんのご家庭での「お悩み」相談をします。簡単で結構ですから、何でも気軽にお書きください。上記の「お悩み」に対して、アドバイスできることがありましたら少しでもお気軽にお書きください。                                   

Q:うちの子はぐずぐずしているのですぐに「はやくしなさい」と叱ってしまうのですがどうしたらいいですか。A:人生はあなたのお子さんにとって始まったばかりです。一度人生時計を書いてみるとはっきりします。0    10   20   30   40   50   

◆先日の懇談会で「お悩み相談」をやりました。 やり方は、次のようにしました。 1 悩みを小さな紙に書いてもらいました。 2 一度回収しました。ランダムに再配布しました。 3 それに対してアドバイスできることがあれば書いてもらいました。 4 再度回収しまし

↑このページのトップヘ